路線バス運転士になった元ウェディングプランナーの乗務日誌

menu

路線バス運転士こーくんのブログ

ARCHIVE2015年 7月

38℃の炎天下で「バス停の前で待っていてください!」は酷でしょう。

今朝、スマホで天気予報の画面を見てあ然としたのは「最高気温38℃(名古屋)」の表示。 正直、名古屋市はヒートアイランドの影響もあるでしょうから、山間部も含めた愛知県全域で見ればもう少し低いのかもしれませんが「38℃って一体何?」って思…

路線バスのエアコンは同じ設定温度でも座席で温度が異なります!

梅雨も明けて本格的な夏到来ですね。 しかし、ここ最近の夏は「35℃」「40℃に迫る暑さ!」など尋常じゃないほど高温なので「運転より暑さで疲れる」と言った感じです。 ちなみにバス運転士もサラリーマンのように早番と遅番があるのですが…

路線バスの運転士に転職して良かったこと、悪かったこと。

最近、yahoo知恵袋でバス関連の質問があると回答者として参加することがあります。暇つぶしで始めたのですがベストアンサーに選ばれたときの快感にハマってしまい継続しているのですが、質問の中には転職を考えている方からの疑問も多く投稿されています…

拘束時間に含まれない「中休勤務」 休憩中も心身は解放されず過重労働の温床に!?

2016年12月、川崎鶴見臨港バスのストライキをきっかけに「中休勤務」の問題がクローズアップされましたので、2015年7月に投稿した記事に加筆修正をした記事を再掲載します。 今回、ストライキをきっかけに注目を集めた勤務体系が「中休」で…

「11日間の連勤勤務」は基準内、こんなことを言っていたら事故はなくなりません。

7月14日に三重県の東名阪自動車道で発生した高速バスの追突事故についてみなさんはどう思いますか? この件に関して… 「TDL帰りの高速バスの事故。運転士は11日連続勤務(基準内)だったとのことですが、法律や国交省が定める規定の上…

舌うちをする乗客から、缶コーヒーを運転士にくれる乗客まで、路線によって雰囲気が異なる話。

「路線バス」と一口に言っても、住宅街の路地を小さなバスで走り抜けるコミュニティバス、国道や県道など幹線道路を大型バスで走る基幹バス、TV「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」で登場するようなローカル線などタイプはさまざまです。 ちな…

バス停で後扉をピッタリ停止位置に合わせるためのテクニックとは?

7月に入りましたが相変わらず梅雨空が続いている愛知県です。 さすがに早朝深夜は20℃を下回ることもあるのですが、車内は蒸し蒸しになってしまうので冷房や除湿を使います。ただ、車両によって運転席のエアコンが効きすぎて寒くなることも…

カレンダー

2015年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031