路線バス運転士になった元ウェディングプランナーの乗務日誌

menu

路線バス運転士こーくんのブログ

TAGバス

運転士の会議

事業者によりますが、運転士をしていると定期的に会議があります。内容は「交通事故防止」「経路ミス防止」と言った毎度おなじみの注意喚起から、これまでに発生したクレームの改善策や業務連絡が主になります。 …悲しいことにお褒めの内容が話題にな…

バスジャックに殺人未遂、車内の防犯対策を考えないと…

「3月13日午前、知的障害者の作業所帰りの男性(50)が、前の座席に座っていた女性(81)の首を絞め、異変に気が付いた他の乗客が取り押さえ殺人未遂で逮捕された」と言うニュースがありました。 私もトラブルに発展したことはないものの、車内…

なぜ、観光バスや路線バスには「メインスイッチ」があるの?

「意外に」と言うと失礼かもしれませんが、系統設定器(方向幕)・車内放送の機器・スイッチ群・プレヒーターなど、バスの設備に関する記事って結構人気があるんですよね。最近は業界事情や乗務日誌などを中心に書いていたので、今日は久々にバスの設備につい…

ラッシュ時、ノンステップバスだからドアが閉まらない?

すっかりあたり前になった「ノンステップバス」 私の営業所も大半がノンステップバスで、出入口にステップ(階段)のあるバスは淘汰されつつあります。 余談ですが、国土交通省でも2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けて…

混雑時、なぜ降車ドアから乗せてくれないの?

路線バスのドアは一般的に前と後ろの2か所にあります。別名「2ドア」と言われるタイプです。他にも、観光バスのような「1ドア」のものや、今では絶滅危惧種とも言える「3ドア」など様々です。 どのドアから乗るのかは事業者や路線によって異なりま…

「○○発の電車に間に合いますか?」

運転士をしていると「公共施設・商業施設などの最寄停留所」「運賃」「利用方法」などについて尋ねられることが多くあります。 そんな中、私が運転士をしていて一番嫌な質問が「○○発の電車に間に合いますか?」と言った内容の質問です。 「所…

バスやトラックが停車したときの「プシュー」と言う空気音は何?

今日はバスやトラックなど大型車特有のブレーキについて紹介しましょう。 よく、大型車が交差点や駐車場に停車すると「プシュー」とか「バンッ」と言う感じで空気が一気に放出されたような音を聞いたことありませんか? 私自身もマイカーを運転…

割り切らないとバス運転士は務まりません

どんな仕事でも"ストレス"があるのですが、私がバスの運転士をやっていてストレスを感じるのは「交通マナー(と言うよりルール)」についてですね。 今朝も右折レーンの先頭で信号待ちをしていると、左側からウィンカーも出さずに乗用車が平然と割り…

バス運転中におきた腹痛との戦い!?

『腹痛とは、腹部に感じる痛みであり多くは下痢の前兆とされる現象。そしてバス運転士最大の敵である。』 と、格言っぽく冗談のように書いていますが、襲われていたときは冗談どころではないのは言うまでもありません。 それはお昼からの乗務で…

バスの運転士は「高給」って本当?

いよいよ10月、秋本番になりましたね。 お昼こそ少し汗ばむ暑さなのですが、朝晩は16℃・17℃と肌寒さを感じるほどで、制服も半袖シャツから長袖シャツに切り替えた運転士が多くなりました。 さて、ブログ更新が数日ぶりになりましたが、…

さらに記事を表示する

カレンダー

2018年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31