路線バス運転士になった元ウェディングプランナーの乗務日誌

menu

路線バス運転士こーくんのブログ

TAG事故

無くならない飲酒運転による死亡事故

飲酒運転による事故が後を絶ちません。 タクシーが一瞬にして消え去った(跳ね飛ばされた)東京世田谷区の飲酒暴走事件では時速160kmで交差点に進入したと報道されています。挙句に犯人は足を引きずりながら逃走を計ったとも言われており、犯人に…

国交省「悪質事業者の許可を取り消す」のはいいですが、旅行会社の責任は?

最近、ハードな乗務が続いていたのでブログの更新が滞り気味でした。 ちなみにハードとは、例えば「朝5時から21時まで乗務して、翌日5時に出勤する…」と言うような感じです。関連法規で定められている範囲内なので建前上問題ないのですが、本音は…

国交省が示した「大型バスの講習義務化」 でも、事故は繰り返すでしょう。

昨日、「大型バスの講習を義務付けることを国交省が検討している」との内容が報道されていました。言うまでもなく長野県で起きたスキーバス事故に関連する対応なのですが、個人的には「また事故は繰り返す」と感じたのが率直なところです。 一応、ニュ…

長野スキーバス転落事故はブレーキ故障の可能性?

最近は長野で発生したスキーバスの転落事故について色々書いていたのですが、今朝の中日新聞には国道の監視カメラが捉えた画像が掲載されていました。 カメラが捉えた画像は事故現場から250m手前のものなのですが、ほんの数秒後に15名が亡くなる…

経験不足の運転士を実践投入せざるを得ない業界事情

今週は雪に見舞われましたね。 比較的暖かい日が続いていたためか、スタッドレスタイヤを用意していないことによるスリップ事故があちらこちらであったような気がします。ちなみに、いくら暖冬とは言っても雪道をノーマルタイヤで走るのは違反行為(具…

長野のスキーバス事故に思う「運転士の高齢化」

今朝の朝刊は長野県で発生したスキーバスの転落事故が大きく掲載されており、写真や記事を通じて事故の大きさを改めて痛感しました。 休憩室ではこの話題で持ちきりだったのですが、報道されている「健康診断をしていない」「出発前の点呼をしていない…

長野のスキーバス転落事故は「起こるべくして起こった事故?」

また夜行高速バスで凄惨な事故が発生してしまいました。 長野県軽井沢町でスキーツアーの夜行バスが崖から転落し多数の死傷者が出た今回の事故。まず、事故でお亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。 事故発生日、私の出勤は朝5時。…

路線バスにも「デッドマン装置」を導入したほうがいい話

冬休みも終わって正月モードも”完全終了”な感じですね。 そんな中、新年早々の1月7日に発生した路線バスがアパートに突っ込む事故には驚かされました。最初は「スリップ事故?」とも言われたのですが、どうやら事故直前から仰向けになった状態の映…

「11日間の連勤勤務」は基準内、こんなことを言っていたら事故はなくなりません。

7月14日に三重県の東名阪自動車道で発生した高速バスの追突事故についてみなさんはどう思いますか? この件に関して… 「TDL帰りの高速バスの事故。運転士は11日連続勤務(基準内)だったとのことですが、法律や国交省が定める規定の上…

前代未聞の新幹線火災。形骸化している持込み禁止品規定と今後について…

今日はお休みですので家でのんびり過ごしていたのですが、昼ごろふとネットニュースを見ると「東海道新幹線で火災」との見出しがあったので驚いてテレビを付けました。 で、どうやらテロではなく71歳男性の焼身自殺が原因だそうですが、50…

さらに記事を表示する

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930